人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログ変わりました(^^)/


更新が止まっているとの問い合わせが多くなりまして…
遅れましたが




# by SEROW250GORO | 2023-09-29 20:21 | Comments(0)

森の魔女はほほ笑むのか…我眼中にあらず


汗かいても、汗をかいても夏は終わらない…

避暑も兼ねながら、いつもの山奥へ逃げ込むしかないとの結論
パンク修理の結果も試してみたいしなぁ

思いつきで出発しましたが…
さて、どんな洗礼を受けることになるだろうか
森の中には緑の魔女が棲んでいて、彼女からの嫌がらせは酷いものがある


森の魔女はほほ笑むのか…我眼中にあらず_f0274237_05440608.jpg
※右上にアンドロメダ銀河も見えますよ!


日付が変わろうかとする頃、ううっ寒い!
それもそのはずで、夕方から急激に冷え込みテント内でも20℃を割ることに…

川面を伝う風の仕業、夏物の寝袋に包っても冷えるぐらいでした
もっとも網戸にして寝たので、その影響もあると思われます


森の魔女はほほ笑むのか…我眼中にあらず_f0274237_08373789.jpg



その寒いなか外へ出てみると…
満天の星を従えるかのように天の川の姿が

まだら模様や色付きで、こんなにくっきり見えたのは初めてではないかと

実は夕方から曇ってしまったのでふて寝状態
深夜には観られるだろうの願いが叶えられたのでした



森の魔女はほほ笑むのか…我眼中にあらず_f0274237_10183623.jpg



定位置のサイトはいつもより水位が高く、テントまで1メートルぐらいでしょうか
上流で雨が降った時のことを想定し、地均しを少々…

入念にピッケルを使い整えます、安眠のカギは、平坦かどうかで決まりますね
もっとも一雨で流されてしまう短命ですが


森の魔女はほほ笑むのか…我眼中にあらず_f0274237_15210839.jpg



暑さと闘ったご褒美として…
身体の中から外まで一挙に冷やす方法にチャレンジ、これは大成功でした

清流カマドも造りましたよ!
食べたのはハーフサイズのメロンになります



森の魔女はほほ笑むのか…我眼中にあらず_f0274237_10211581.jpg



おいおい、いつものヤツはどうしたの…
ご心配は要りません、こうやって清流バージョンにして楽しんでおります

街中では優に30℃は超えているというのに、別世界!
巷ではタコハイファンも増えたと聞き及びますが、ここでは美味しさもアップですね



森の魔女はほほ笑むのか…我眼中にあらず_f0274237_11285200.jpg



〆の清流焼きそばとは…
生肉はこの季節大変危ないので、さつま揚げで代用しました
これが大アタリで、さっそく野営飯に登録するとしよう

ラジオから流れる高校野球、鳥のさえずりや湧き出る雲、トンボ天国は自然からの贈り物…
夕方にはスズムシの声も、森の奥はお盆を過ぎてもう秋の雰囲気が漂ってました…



森の魔女はほほ笑むのか…我眼中にあらず_f0274237_10354652.jpg



恐れていたことがとうとう…
報告が遅れましたが、何者かがここへ侵入したらしくビール瓶や空き缶などが放置されてました、残念無念!

林道のあちこちが閉鎖されて、行くところが無くなったのでしょうか
最後の楽園と考えていたのですが、ここも終わりが近いようです


森の魔女はほほ笑むのか…我眼中にあらず_f0274237_13282872.jpg



悲しみの雄叫びが森に鳴り響く…
魔女の意地悪はこんなところだったのか、いつもの流れに飛沫がみえます

森の空気は何事も無かったかのように、すべてを包み込む
その中でボクは深い眠りへと陥る…



森の魔女はほほ笑むのか…我眼中にあらず_f0274237_13323399.jpg



夏休みに初日に奥只見へと…
GWに果たせなかった野営場へトライする予定でしたが、よもやのパンクで中止に

リアタイヤパンク修理の件ですが、結果が気になるところ…
長距離も怖いことから近場にしましたが、結果からするとノープロブレムでした

約180kmの走行(内80km10分間連続)にて確認済み
修理跡も問題なし、自分で修理にトライして良かったと思います



森の魔女はほほ笑むのか…我眼中にあらず_f0274237_14384719.jpg



秋らしさを感じた今回の旅でしたが…
いまだに猛暑が続いており電気代の高騰、挙句に水不足や山火事まで

いっそのこと山の空気を街と入れ替えたらどうか、
18℃を35℃とミックスするとちょうどいい、なんてことも考えたりするのも面白い


昔に比べると今は便利な世の中になりましたが
でも昔より何だか忙しいし、ホッとすることも少ない気がする

そう思うならスマホを置いて外に出てみるといい
リュックを背負って歩くのもいい

すぐに気が付くはずだ
人生は限りなく自由であることに…


今週もお疲れ様でした
残暑が厳しいですが、くれぐれも無理なさらずに…


.




# by SEROW250GORO | 2023-08-20 15:59 | Comments(21)

パンクの続きですが…新たな勲章が加わった!


朝の涼しい時間を利用して、家の周りの清掃を自主的!に実施しているところ…
季節柄、植物はとくに伸びるのが早いのですね、驚いていてもいます

さて、今回の勲章も箪笥に仕舞い込むことに…
先客には、折れたクラッチレバーも入っております



パンクの続きですが…新たな勲章が加わった!_f0274237_08450461.jpg



セローのパンク修理の続きですが…
散々悩んだ末に自分で修理する方法を選択しました

というのも何れかは、山中で同様な目に遭うことが予想されることから練習を兼ねてです
今回手に入れたパンク修理キットがこちら…

某通販サイトで購入、★が4個半とはかなりの人気度でレビューも問題なし
有名メーカーと比べると半分程度の値段で入手することができました ※たぶん大陸製、取説の日本語がおかしい



パンクの続きですが…新たな勲章が加わった!_f0274237_19513615.jpg



ゲリラ豪雨が収まった束の間の時間…弾抜きに挑戦
ネジの頭が柔らかくて挟むと潰れしまいます、これは確実にアルミ製ですね


パンクの続きですが…新たな勲章が加わった!_f0274237_08412993.jpg



出ました、これが犯人のタッピングの皿ビスで長さは4cm程度
こんな奥深くまで入っていたとは、
気づくのが遅くなって、タイヤには可哀そうなことをしたなぁ…


パンクの続きですが…新たな勲章が加わった!_f0274237_08414049.jpg



順番はこうです、リーマ(下写真)を使い根元まで押し込むとありますが
えっ奥まで刺しこむ!無理に傷口を広げるのではとの疑念から釘の長さプラスαで


パンクの続きですが…新たな勲章が加わった!_f0274237_09244304.jpg



押し込む最中にも、ブリブリと内部の繊維が切れる手応えが感じられます
回しながらそして引き出す、これを2回ほど繰り返すとゴムのカスも出てきます

おそらく内面を粗くし、接着面積を広げ上手くいくようにしているのだと思われます


パンクの続きですが…新たな勲章が加わった!_f0274237_09295124.jpg



次の工程に入ります、同封の潤滑剤と謳われれているものをリーマに塗ります
これを強く押して内部へ挿入、ためらってはいけません

グイグイと押し込みます、傷口から先ほど塗った潤滑剤が溢れてきます



パンクの続きですが…新たな勲章が加わった!_f0274237_09331893.jpg



いよいよ佳境に入ってきました、挿入リーマ(写真下)にラバーステック(黒)を針の糸のように通します
ラバーステックはコールタールのようにベトベト状態、入れるのは困難なので…

先割れの針なので、自分はマイナスドライバーを突っ込み広げてから通しました
気を付けるポイントは左右均等の長さになるように…



パンクの続きですが…新たな勲章が加わった!_f0274237_09364393.jpg



えっ、ホントかいな…説明書を読むとそのまま押し込むとあります
云われるがままに強引に挿入すると、入ってきますが…

このときの注意点は、説明書の通り疑念を持たずに思いっきりでしょうか(笑)
2cmほど残して挿入リーマを抜くと外れましたよ、引っかかりもせずに…


パンクの続きですが…新たな勲章が加わった!_f0274237_09415269.jpg



そして残った部分をハサミなり、カッターで切り落とします
仕上げは多少の雑感がありますが、傷口が塞がれたようにも見えます

空気入れを使い0.5kg→1kg→1.5kgと時間を置いて圧を上げていきます
もちろんのこと、その間は泡で漏れがないかを確認…OKです


パンクの続きですが…新たな勲章が加わった!_f0274237_09521295.jpg



結果ですけど24時間耐久でも問題ありません
念のために1.75kg(二人乗り)まで昇圧しましたが、いまのところは問題なし

ただ一般道の走行はしていませんので、確実なことはいえませんが…
台風が去ったあとに確認も含め旅に出たいと考えています、そう荷物を積んだ状態でどうなるかです


パンクの続きですが…新たな勲章が加わった!_f0274237_09465865.jpg



まとめ
一度経験すると10分もかからない作業、空気入れ作業が残っていますが
レビューには高速でも大丈夫だったと、どうも半信半疑…
途中で塗った潤滑剤と言われるものがタイヤの表面に付いた具合からして、溶剤のような気がします

とてもラバーステック+ゴムの収縮では塞がらないのでしょうから
おそらく内部では、周囲のゴムを溶かしながらの溶着のような方法ではないかと…

あとは耐久性ですが、どのくらい延びるのかですね
楽しみでもあり、不安でもありますが…

つまらない内容にお付き合いいただきありがとうございました

酷暑に負けぬよう栄養をしっかりと補給し、この夏を乗り切ってください。

なおコメント欄は設けておりません

.

# by SEROW250GORO | 2023-08-15 10:48

こんなはずではなかった…三連休は奈落の底に


荷物を積んでさぁ出発だぁと…
庭から外へセローを押しているとギュ、ギュと妙な音が聞こえます

どこかで聞いたような?これはゴムの擦れる音だな…
もしかしてタイヤを前後見てみると、リアがぺっちゃんこになっていました

一瞬にして旅の計画がとん挫した瞬間…数週間前から入念に調べ上げたルートも台無し
いずれにせよ、ここはパンクの原因を調べるのが先決でしょうから



こんなはずではなかった…三連休は奈落の底に_f0274237_14571763.jpg



ムシであれば復活可能、祈りながら薄めた洗剤を吹きかけます
なんせセローに乗り始めて10年が経過、初めてのパンク経験でもあり庭で良かったなぁと安堵した次第

そして最悪の結果が待っていました
ブロックの中央部からの泡、いや~人の不幸は蜜の味ともいいますが



こんなはずではなかった…三連休は奈落の底に_f0274237_15014359.jpg



新品に交換して間もないのに、あまりにもショッキングな出来事
ありましたよ、どうやらネジのようなものが刺さっていますね

ブロックの最長部なので、かなりがっつりと入っていると思われます
果たして修理可能なのか、或いは丸ごと交換なんて最悪のパターンが脳裏を過ぎります

取り敢えずこの後のことも含め、修理方法を考えます



こんなはずではなかった…三連休は奈落の底に_f0274237_15063157.jpg



どうせならメンテ日にしよう、ついでにオイル交換も敢行…
そういえば最近メンテしていなかったなぁと反省

エレメントも真っ黒けではないですが、多少黒ずんでいました
Oリング類も新しくして…


こんなはずではなかった…三連休は奈落の底に_f0274237_10424737.jpg



いまはバラ売りではなくて、便利なオイル交換セットがありますので…
ドレンワッシャーまで付いていました

一通り終えるとはお次はリアブレーキの踏み代の調整
少し高めにセット…


こんなはずではなかった…三連休は奈落の底に_f0274237_10443434.jpg



最後の仕上げが、テントの防水…
どうも雨粒が残ることがあるので撥水が悪いと判断

いつもより10倍は長持ちするという宣伝文句で購入(フッ素の配合量らしい)
2缶丸ごと使いきりました


こんなはずではなかった…三連休は奈落の底に_f0274237_12494017.jpg



もう一つ紹介したいものが…
外観からしてこの文字は!大陸系は確実ですね

大きさは20cm程度とコンパクトで
収納ケースもついています


こんなはずではなかった…三連休は奈落の底に_f0274237_07305541.jpg



箱から出してみる…
二分割になっていて、組み立てるとご覧の状態に

早い話がピッケル、携帯にはコンパクトで便利なんですが重いのが欠点でしょうか
古いシャベルが壊れたので…地ならしや穴掘り、そして最も期待しているのがクマと格闘用です!



こんなはずではなかった…三連休は奈落の底に_f0274237_07321096.jpg





タイヤについては、修理キットを購入し自分で直す方向で考えています
なにしろ今後も山奥で使うかもしれないのですから…

そして台風の行方も気になるところ
こちらも予報を確認しながらになります

残暑厳しいですが、くれぐれもご自愛ください。
なおコメント欄は設けておりません





.



# by SEROW250GORO | 2023-08-12 16:25

真夏の悪夢…閉ざされた門は何を言わんと


先週は、出かけられなかったので気合が入っています
いつもより1時間も早く我が家を出発…

森に一歩入ると、冷たい空気に包まれるのが分かります
本日のテーマは「川遊び」清流で足を突っ込みながら一杯なんて贅沢な計画



真夏の悪夢…閉ざされた門は何を言わんと_f0274237_06552310.jpg




最初に、大変珍しいことだと断っておきますけど…
テントも設営せずにプシューっと、スーパーの氷で包んだタコハイを頂く

異様に喉が渇いたのと、全身汗まみれ
いや~正直生き返りました、その後のんびりと木陰でウトウト



真夏の悪夢…閉ざされた門は何を言わんと_f0274237_11543357.jpg



実はここは予定していた場所ではなく予備、メインでは嫌な出来事があり(巻末で紹介)
順調ではありませんでした

汗で濡れた服を干しながらテントを設営
川面を伝わる優しい風が一服の清涼剤となって、活力さえ与えてくれます



真夏の悪夢…閉ざされた門は何を言わんと_f0274237_11165956.jpg



なんだかこの日は、無性にお腹が空いてしまい
豚(味噌味つけ)を昼食に、辺りには独特の脂の香りが漂います

その分ケモノたちが、近寄って来なければいいのですが…
これはこれで実に美味しくて、ご馳走さまでした


真夏の悪夢…閉ざされた門は何を言わんと_f0274237_11532594.jpg



サイト脇を流れる清流で、まずは手足をヒヤすことから始めます
チェアに腰を沈めて足を延ばす

これがまた気持ちイイ、生き返るとはこのこと
さっきまでの暑さはいったいどこへ!



真夏の悪夢…閉ざされた門は何を言わんと_f0274237_12354134.jpg


例外に漏れずここもトンボ天国…
「にらめっこ」しても逃げませんね、頭だけクルクルと動かすのですが
面白い動きをします(笑)


真夏の悪夢…閉ざされた門は何を言わんと_f0274237_12341474.jpg



おやおや、久しぶりに「ガマ仙人」にお会いできました
いつもながら凛々しいお姿…

見事に周囲と同化し、決して動じない態度に毎度驚かされます
なぬ、オマエも見習えじゃと


真夏の悪夢…閉ざされた門は何を言わんと_f0274237_10242733.jpg



年甲斐もなく川遊びに精を出していたところ
再び空腹感に襲われる

出かけにカミさんからプレゼントされた棒ラーメン(熊本)
2分煮てスープを投入、う~ん熊本ラーメンの香りだ、あとは刻みネギをそのままドカンと投入
スープは全部飲み干しました!


真夏の悪夢…閉ざされた門は何を言わんと_f0274237_12204182.jpg



夕方からまたもや雨…
降ったり止んだりでしたが、テント内でラジオを聴きながら、遠くで雷鳴も!

寝たり起きたりを繰り返して…
午前2時過ぎに外が明るいのに気づきました、月が出ている証です


真夏の悪夢…閉ざされた門は何を言わんと_f0274237_08072804.jpg



わずか30分程度でしたが、星空が確認できました
諦めていたので、これでも今の自分にとっては十分過ぎるほど…

月の影響で小さな星までは、写しきれませんでしたが
明け方の自然からのプレゼントしっかりと頂戴しました、気温も20℃程度と活動するには涼しかったですね!


真夏の悪夢…閉ざされた門は何を言わんと_f0274237_12493965.jpg




悲しきかな、これが現実…
林道の支線すべてが封鎖されていました

前回訪問時には、何ら問題なかったのですけど
両脇のステンレスの柱にチェーン、自治体の本気度が窺われます

好きな林道だっただけに、ただただ残念です。


真夏の悪夢…閉ざされた門は何を言わんと_f0274237_06563658.jpg




またもや早立ち、4時半には現地を出発…

途中一降りありましたが、一時的なもので6時ごろには自宅へ無事に到着
やはり下界は蒸し暑くて道路の気温表示は早朝でも27℃、この時点で諦めました


毎日暑い中、お疲れ様です
クーラーのお世話にならないと生活できませんね
くれぐれも無理せずに、ご自愛ください。


この世の中は、何かとややこしくできている…
だから、難しく考えてしまうこともあるだろう

でも本当に大切なことは、それほど多くない
「自分に正直に生きる、人には誠実に生きる」

シアワセになるには、それだけで十分だ







,




# by SEROW250GORO | 2023-08-06 14:59 | Comments(24)